EDに効果のあるレビトラ

NO IMAGE

レビトラの効果

レビトラは、世界初のED治療薬とされるバイアグラの改良版として認知されています。バイアグラでは残念ながら効果が出なかったという人は、レビトラに切り替えることで性行為が正常に行えるようになるのです。

レビトラの効果は、認可されているED治療薬の中で、最も早く発現すると言われています。服用後1時間もすれば硬さはピークになります。

空腹時に服用すれば、より短時間で性行為を楽しめる状態になります。性的な刺激がもたらされると、EDで悩む男性でも硬さが手に入るのです。

また、レビトラの効果は食事の影響を受けにくいことが判明しています。製薬会社によれば、脂肪分の少ない軽めの食事であれば効果は味わえるということです。

アルコールについても少量であれば問題ありません。このように、レビトラを服用すると短時間で効果を味わえます。食事の影響も受けにくいことから、計画的に服用しやすいと言われています。

レビトラの特徴

レビトラの最大の特徴は、服用してからすぐに効果を味わえる点にあります。

この特徴を実現しているのが、有効成分のバルデナフィルです。バルデナフィルは水に溶けやすい性質を持っています。

人間の体の70%は水分と言われています。水に素早く溶ける医薬品ほど、効果も現れやすい傾向があるのです。

レビトラの有効成分はバルデナフィルです。バルデナフィルは、バイアグラやシアリスといった他のED治療薬の有効成分よりも早く溶けます。体内に吸収されるスピードも最速です。

この性質により、服用から間もなく硬さを手に入れることができます。レビトラは効果の持続でもバイアグラを上回るのです。

20mg錠を利用すれば、10時間以上にわたって硬さを維持することができます。

パートナーとの性行為を行うには十分と言えるでしょう。

ただし、少し注意しておきたいのが副作用についてです。レビトラは、わずかな時間で血管を拡張し、勃起効果をもたらします。

したがって、頭痛やほてり、鼻づまりといった副作用には警戒が必要です。