EDに効果のあるバイアグラ

NO IMAGE

バイアグラの効果

バイアグラの有効成分はシルデナフィルです。

PDE-5の働きを抑制し、環状グアノシン一リン酸が本来の働きを取り戻します。これにより男性器が正常に勃起できる手助けをしてくれるのです。

バイアグラの効果はPDE-5の働きを抑制するもので、正常な勃起の補助です。そのため服用すればすぐに勃起するというわけではなく、正常な働きを補助する薬になります。

バイアグラは服用後に効果が現れ、男性器が女性器に挿入できる硬さになるまでに約30分程度です。薬の効果が現れるのは個人差があります。しかし、ほとんどの場合、服用から1時間も経てば効果が現れるのです。性行為を行う1時間前に服用しましょう。

また、バイアグラは食事の影響を受けやすいと言われています。空腹時の服用が望ましいとされているのです。

効果の持続は約6時間です。この時間は服用した人の体質や、その日の体調によっても違いがありますが、6時間程度の時間であれば効果が持続すると言われています。

バイアグラの特徴

バイアグラは世界で最もED治療で使用されている薬です。

1998年にアメリカで開発、世界シェア50%を占める人気の治療薬です。

バイアグラに含まれているシルデナフィルは、EDの原因である酵素の働きを抑制します。

男性器の神経に作用し血管を拡張、血流が良くなることで男性器の硬さがアップするのです。

バイアグラを服用し、効果が出るまでには約1時間かかると言われています。

その後少しずつ効果が低下していき持続は緩やかに低下して行きます。

有効成分のシルデナフィルの特徴は、食事の直後に服用すると胃や腸に付着した食べ物によって吸収されにくくなるところです。

脂っこい食事を摂った後は、その後、5時間経過するのを待った方が効果的です。

バイアグラは25mgや50mgの錠剤が主流で、近年ではフィルムタイプの水が要らないタイプも販売されています。

またジェネリックも数多く販売されていることも特徴です。その際はクリニックで処方されたものを使用するなど注意しましょう。